ANAの手荷物のお取り扱い(抜粋)

お知らせ

機内で安全かつ快適にお過ごしいただくために、機内へ持ち込める手荷物は総重量10kg以内で、身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、下記の条件の手荷物1個となります。

なお下記サイズ以内の手荷物でも、客室内に収納できない場合はお預かり手荷物として貨物室に搭載させていただく場合がございますのでご了承ください。下記サイズを超える手荷物(キャリーバッグ、ベビーカー、麻袋など)はお預けください。

機内持ち込みサイズを超える手荷物を機内にお持ち込みになる場合は、特別旅客料金をお支払いいただき、別途座席を購入いただく必要があります。

お預かり手荷物のルール

重量(普通席)

  • 20kgまで無料
  • 「スターアライアンス・ゴールド」メンバーのお客様は、ご搭乗クラスの無料手荷物許容量+20kgまで無料でお預かりいたします。(普通席:40kg)
  • 無料手荷物許容量を超える手荷物をお持ちの場合には、別途「重量超過手荷物料金」をいただきお預かりいたします。ただし、1個あたりの重量32kg、お一人様合計100kgを超える場合は、お預かりできません。

サイズ(普通席)

A+B+C≦203cm

搭載する航空機の貨物室に収納可能なものに限ります。

個数(普通席)

上記重量サイズを満たしていれば制限はありません。

  • お預け荷物の中に電子機器(貴重品・壊れやすいものを除く)を入れる場合には、あらかじめ電源をお切りください。
  • スペース・容量の関係から、ご搭乗便に搭載できない場合は、他の運航便または他の輸送機関にて運送することがございます。
  • 手荷物は保安検査を実施したうえでお預かりいたします。

重量超過手荷物料金

20kg(プレミアムクラスご利用のお客様は40kg)を超え100kgまでの手荷物は
「重量超過手荷物料金」をいただきお預かりします(超過手荷物料金は、ご搭乗区間ごとに申し受けます)。

超過重量(1kg未満は切り捨て) 1~10kg 11~20kg 21~30kg 以降10kg毎
全国一律(一部路線*を除く) 2,500円 3,500円 4,500円 +1,000円
一部路線*沖縄(那覇)=宮古/石垣 1,500円 2,500円 3,500円 +1,000円

手荷物[国内線]

サイズとルール

機内で安全かつ快適にお過ごしいただくために、機内へ持ち込める手荷物は総重量10kg以内で、身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、下記の条件の手荷物1個となります。

なお下記サイズ以内の手荷物でも、客室内に収納できない場合はお預かり手荷物として貨物室に搭載させていただく場合がございますのでご了承ください。

機内持ち込みサイズを超える手荷物を機内にお持ち込みになる場合は、特別旅客料金をお支払いいただき、別途座席を購入いただく必要があります。


機内持ち込み手荷物のサイズ・重量 (お一人様1個まで)

飛行機の座席数によってお持込みいただけるサイズが異なりますので、ご注意ください。
※下記サイズには付属品(キャスター・ハンドル等)を含みます。

飛行機の座席数

サイズ・重量(100席以上*1)

3辺の合計が115cm 以内
(55cm × 40cm ×25 cm以内)※

10kg以内
身の回り品を含めた総重量となります。

機内収納スペースの関係上、3辺の合計が115cm以内の手荷物につきましても各辺のサイズ(※)を超える場合はお預けいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

なお、機内持ち込みを希望される場合は、ANA係員にお問い合わせください。(手荷物のサイズを確認させていただきます)
規定サイズ内の手荷物であっても客室内の収納スペースに収まらない場合はお預かり手荷物として貨物室に搭載させていただきます。

保安検査場で手荷物の大きさを確認いたします

  • 手荷物検査機にサイズを確認するゲージを装着しています。
  • 規定サイズを超える手荷物は保安検査ができません。
  • 持ち込み可能サイズを超える手荷物は保安検査場通過前にカウンターにてお預けください。

元ページ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

ビビッときたコト書いてみる

シェアする

フォローする

ビビッときたコト書いてみる