なんと!海上がりにおかわり

してしまった( ´ ▽ ` )ノ

白崎と言えば・・・よく、しらすを箱からつついて食べていました。すこしご無沙汰でしたが鱈腹食べました。

しらすとは

img_8673.jpgシラス(白子)とは、何の魚というより・・・白い稚魚の総称です。

カタクチイワシ・マイワシ・イカナゴ・ウナギ・アユ・ニシンなど、体に色素が無いために白色の稚魚のこと。

魚市場など、海の近くでは生しらす丼などが人気で、姫路から行くダイビング企画では伊豆企画の沼津港に立ち寄り、海の幸を楽しみます。

白子干しなど、主にイワシ仔魚(カタクチイワシなど)で、網を打つ漁から様々な魚の仔稚魚、エビ、カニ、タコ、イカ類が混入しているのにお得感を感じることがあります。

今日のメインはしらすごはん

ごはんの上にふり掛けるだけのしらす丼がシンプルでありながら人気です。

大根おろし、卵、醤油、酢醤油などでトッピングや味付けで。など調味料にくぐらせ、そのまま食べる「踊り食い」と呼ばれる食べ方も好まれる。

塩ゆでにして干したもがちりめんじゃこ、白子干し(白子乾し)。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

ビビッときたコト書いてみる

シェアする

フォローする

ビビッときたコト書いてみる