領収書無し、記載した書類(防備)

領収書が無い場合①

  • 出典(ASCII×弥生会計様)

領収書やレシートをもらえない場合の代替案

  • ネット通販なら、代わりに支払い履歴を印刷して保存
  • 仕事のみで使う電子マネーを作ってチャージ金額を経費に
  • 交通費や交際費、領収書を失くした場合などは出金伝票で代替
  • 出金伝票には“いつ・どこに・誰に・なんのために使ったか?を明記
  • 公共料金などネット上の支払い履歴も印刷して保存

領収書が無い場合②

  • 出典(内田敦税理士事務所様)

…領収書がもらえないけど経費にできるものがある…

…メモ書きでいいので、日付・金額・相手先などを書いておきましょう!そうすることで領収書の代わりのようになります。

「28年7月6日 自販機お茶代として 130円」こんな感じでメモをしておけばいいです。

  • 支払った日付
  • 支払先
  • 支払った金額
  • 内容

こららを記載しておけばいいのです。
市販されている出金伝票だといいですね。

交際費等の範囲等

交際費等とは、交際費、接待費、機密費その他の費用で、法人が、その得意先仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為(以下「接待等」といいます。)のために支出する費用をいいます。
ただし、次に掲げる費用は交際費等から除かれます

(1) 専ら従業員の慰安のために行われる運動会、演芸会、旅行等のために通常要する費用
(2) 飲食その他これに類する行為(以下「飲食等」)のために要する費用(専らその法人の役員若しくは従業員又はこれらの親族に対する接待等のために支出するものを除きます。)であって、その支出する金額を飲食等に参加した者の数で割って計算した金額が5,000円以下である費用
なお、この規定は次の事項を記載した書類を保存している場合に限り適用されます。

  1. イ 飲食等の年月日
  2. ロ 飲食等に参加した得意先、仕入先その他事業に関係のある者等の氏名又は名称及びその関係
  3. ハ 飲食等に参加した者の数
  4. ニ その費用の金額並びに飲食店等の名称及び所在地(店舗がない等の理由で名称又は所在地が明らかでないときは、領収書等に記載された支払先の名称、住所等)
  5. ホ その他参考となるべき事項
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

ビビッときたコト書いてみる

シェアする

フォローする

ビビッときたコト書いてみる